Android

2010年はAndroid元年!

Android+Google App Engine開発

2009年7月にDoCoMoから発売された日本初のAndroid携帯 HT-03A。それから2010年になり、SoftbankやAuからもAndroid端末が発売され、さらにアメリカでは2010年の1月-3月期ではスマートフォンOSのシェアがiPhoneを抜いてAndroidがトップに踊りでてまさに2010年はAndroid元年と呼ばれています。オープンなプラットフォームであるAndroidは世界標準として今後益々普及、発展する事が見込まれ、スマートフォンは非常に重要なプラットフォームに成長しました。

また、今後普及するアプリケーションもソーシャルなデータを共有する現在の時代の流れとしては単体で通信の発生しないオフラインのアプリケーションよりも、オンラインで通信を行うアプリケーションが益々活発化していきます。

トップゲートではGoogle App Engineで培ったナレッジをAndroidにも活かし、Android + Google App Engineでの開発を推進しAndroidアプリケーションの可能性の幅を広げていきます。

Android + Google App Engineでの開発はお気軽にご相談ください。