android

AndroidはiPhone以上のマーケット

Androidとは?

AndroidはGoogleが中心となって設立されたOpen Handset Allianceにより発表された次世代の携帯電話用の共通ソフトウェア(OS)です。AndroidはAppleが発売するiPhoneとは異なりオープンなOSなので様々なメーカーから発売され、またキャリアの縛りなども無い為現在非常に注目されている携帯電話のプラットフォームです。

調査会社NPDによると2010年の1月から3月期においてAndroidは米国の販売台数においてiPhoneを抜いてトップに立ちました。
今後もこの勢いは加速すると見られ、スマートフォンに関するAndroidの重要性は益々大きくなっていきます。
Wall Street JournalのMediaMemoから

Android Market

iPhoneにApp StoreがあるようにAndroidにもAndroid Market
が存在します。こちらでも有料のアプリケーションを販売する事が出来ます。しかもiPhoneのように審査などは無く誰でもすぐにAndroid Marketにアプリケーションを公開出来ます。
これは、ある側面では品質の低いアプリケーションもMarketに存在する可能性を示唆しますが、ビジネス的視点ではスピードという観点において非常に優れています。

Android + Google App Engine

Androidアプリケーションを単体では無くサーバーと通信を行ってデータを共有したり分析するニーズは非常にたくさんあります。トップゲートでは単純にAndroidのクライアントアプリケーションを開発するだけに留まらず、Androidとサーバーサイドとの通信でGoogle App Engineを組み合わせる事を得意としています。

Androidの通信先サーバーとしてGoogle App Engineを使えば、不特定多数のリクエストを同時に、リーズナブルに、高負荷でサーバーがダウンする事なく、サーバー側の処理を実行する事が可能です。
Comments