Android‎ > ‎

Android2.2

クラウド連携強化!

Android2.2の機能強化

5月19日、5月20日のサンフランシスコで開催されたGoogle I/OでAndroidの最新バージョンの2.2が発表されました。コードネームFroyoと呼ばれるこの最新バージョンのAndroidではいくつかの大きな機能強化が図られました。

まずはスピード、JIT(Just-In-Time)コンパイラを強化し、以前のAndroid2.1に比べて2~5倍程度のパフォーマンスを発揮するという事です。Official Videoでのデモでは、Android2.1に比べて2.2ではより多くのキャラクターが描画されている様子が判ります。

次に、非常に興味深いのがクラウド対応です。データをバックアップするためのAPIが新たに搭載され、今までは新しい機種を購入する際にアプリケーションしか移行出来なかったものがデータも移行が出来るようになります。

さらに、「Clout do Device Messaging API」というAPIはクラウドとスマートフォンの組み合わせの未来を感じさせます。これは、クラウドからAndroid端末に向けてプッシュ型のメッセージを送信する事が出来るAPIです。デモではPC上のブラウザから開いたGoogle Mapの情報をブラウザ(Chrome)からAndroid端末に送信を行っています。

ブラウザに関してもFlash対応やJavaScriptエンジンの強化による高速化、Android自体をWi-Fiルータ化するテザリング機能も新たに追加されています。

地味に有り難いのがAndroidアプリの自動複数アップデート。今まではアップデートに関しては個別に実施する必要があり、面倒でアップデートが溜まりまくっている状態が良く見られましたが(私だけか?)この自動アップデートにより、そんな苦労ともおさらばです。
さらには、色々なアプリケーションをダウンロードして使っていると、強制終了するものも多々あります。そんな時、今までは強制終了の質素なメッセージしか出なかったものが、詳細なメッセージが表示され、ユーザーが簡単にバグレポートを開発者に送信出来るようになります。地味なこの機能は開発者にとって有り難く、Android全体の品質の向上にも結びつきますね。

昨年の7月に初めて日本で端末が発売されてから1年もたたずにこれだけ進歩するAndroid、2~3年先には私たちの暮らしそのものを大きく変える可能性を秘めていますね。


早く2.2の端末が発売されないですかね。DELLのAndroid2.2端末は来年ですか。
DELLのコチラのiPad対抗端末も面白いですね。Android2.2にアップデートも出来るみたいです。日本での発売は未定ですかね。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1005/26/news025.html

Android2.2


Comments