GoogleApps‎ > ‎

GoogleAppsのAPI活用

Google Appsはただの情報共有ツールじゃない!

APIの活用によりアプリケーション開発のプラットフォームに!

Google AppsはGoogle DocsやGoogle Sitesなどカスタマイズする事により様々な業務活用する事が可能ですが、さらに一歩進んでGoogleが用意しているAPIを活用する事により、企業の業務アプリケーション開発のプラットフォームに成り得る事が可能です。
例えば、Google DocsのSpreadSheetsはEXCELのマクロ機能のような機能としてGoogle Apps Scriptという機能があります。Google Apps Scriptを活用すれば、ユーザーがSpreadSheetでデータを入力したタイミングで何かしらの処理を行ったりというプログラミングが可能になります。
また、GData APIを使えばJavaやPHPなどのプログラムからGoogle Appsの様々なデータを読み書きしたりする事が可能です。これらのGoogleが提供する機能を活用すると、Google Appsをアプリケーションのプラットフォームとして業務システムを構築する事が可能です。

いちから全ての業務システムを構築するのでは無く、例えばGoogle SitesをベースにGoogleガジェットで機能を作りこんだり、SitesにSpreadSheetを張り付けてGData APIで外部のサーバー(Google App Engineからだと非常に相性が良いデス!)からデータを読み書きするなど様々な可能性を秘めています。


Comments