2010-11-15 FLEX4・AIR2.0、Flex/AIRを用いたスマートフォン開発 無料セミナー

申込締め切らせて頂きました。
            多数の申込み頂き、誠にありがとうございました!
後日、以下技術セミナーを開催いたしますので、ご参加お待ちしております。
       11月20日(土)Flex4技術セミナー  http://tech.topgate.co.jp/seminar/flex4-seminer
       11月23日(火)AIR for Android技術セミナー http://tech.topgate.co.jp/seminar/air-for-android

 FLEX4・AIR2.0やFlex/AIRを用いたスマートフォンの開発の紹介、メリットや使いドコロ、周辺技術など

最近ではAndroidなどスマートフォン向け開発技術やその周辺技術においてさらに進化を遂げており、将来モバイルだけに止まらず様々なシーンにおいて最新の開発技術が不可欠となってきております。
そこで今回はFLEX4・AIR2.0
やFLEX/AIRを用いたスマートフォン開発の紹介、メリット、使いどころ、GoogleAppEngineとのサーバーサイド側との連携などに関するセミナーを開催いたします。

今後、デジタル家電やiPhone・Androidなどのスマートフォンやタブレット向けの開発やGoogleAppEngineのクラウドとの連携、その他周辺技術の活用など、FLEX4とその周辺技術スぺシャリストが基礎的な知識から応用方法まで分かりやすくレクチャーいたします。


11月23日(金)祝日には、ハンズオン形式でのAir for Android 開発の技術セミナーも予定しております。   また詳細が決まり次第ご案内をいたします。


 主催    株式会社トップゲート
 講師

 有川 榮一 (Arikawa Eiichi)

○ 略 歴
   2000年熊本県の企業に入社後
  PHP,MySQL,Java,ColdFusion,Flashを使った設計や開発に従事。
   その後フリーランスとして独立し、現在まで多数のシステム設計や開発に携わる。
○ 専 門
  RIA(Rich Internet Application)の設計や開発、サーバサイドのサービス設計や開発
○ 所属
   AKABANA
○ 現在の研究テーマなど
   Flexフレームワークのフレームワークである
     yui-frameworks(http://yui-docs.akabana.info)
○ 掲載記事、講演
   Flex 4マスターシリーズ#1 MXML 2009
http://www.adobe.com/jp/devnet/flex/articles/flex4_tutorials.html
   AIR 2.0 ではじめるコミュニケーションツール Comm On AIR 2.0
   yui-frameworksの必要性とアーキテクチャについて
http://www.adobe.com/jp/joc/devnet/flex/articles/yui-frameworks.html
   Flexアプリを3つのパブリック・クラウドと連携する方法
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai2/flex4_05/01.html
   その他多数
 開催日時   2010年 11月15日(月) 19:00 ~ 21:00
進行状況によって延長の可能性あり。
 申込締切
 2010年 11月14日(日) 19:00
 開催場所
 文京シビックホール 5 階 会議室A
 東京都文京区春日1-16-21
 ■ 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分 (駅から直結)
 ■ 都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分 (駅から直結)
   アクセスはこちら
 参加費  無料
 対象者    ● FLEX4、AIR、周辺技術など興味がある方
   ● エンジニア
やマネージャの方のご参加大歓迎です
 ● デザイナーの方や実業務で利用している方も大歓迎です
 ● 個人のご参加も歓迎いたします
         その他参加希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい!
 定員
  33名 (定員に限りがございますので、お早めに申込み下さい)
 内容 ■ 講義内容
 ● Flex 4の紹介  19:00 ~ 19:30
   ○ Flex 4で実現できる機能をデモを交えながらご紹介します。
   また、Flex開発環境のFlash Builder 4についてもお伝えします。

 ● AIR 2.0の紹介   19:30 ~ 20:00
   ○ Adobe AIRの新しいバージョンであるAIR 2を用いたデスクトップアプリケーション開発について、Adobe AIR 2の新機能をデモや事例などを交えながらお伝えします。

 ● 休憩  5~10分程度

 ● Flex/AIRを用いたスマートフォンの開発の紹介 20:10 ~ 20:30
AIR2.5に含まれるAir for Andoridや、CS5に含まれるPackager for
iPhoneを使ったスマートフォン開発についてデモを交えてご紹介。

 ● 周辺技術としてサーバサイド技術の紹介としてBlazeDSについてのご紹介  20:30 ~ 20:40
  ○ BlazeDSの機能とAdobe LiveCycle Data Services ES2との比較について
  ○ GAEでBlazeDSを利用する利点

 ● グループディスカッション 20:40 ~ 21:00
  ○ 事前に質問頂いた内容や質疑応答など行う予定です。

※ 本セミナー内容とスケジュールなど多少変更させて頂く場合はございますので、ご了承ください。
 申込方法  下記フォームから申込み下さい。
フォーム入力後、送信完了と表示されましたら申込完了となります。
※お申込みの確認できましたら、受付完了 のメールをお送りいたします。

ネットワーク環境によっては、申込みが見えない場合がございますので、その際はメール又は電話にて高木宛にお問い合わせ頂けますようお願いいたします。
その他お問い合わせも受付しておりますのでお気軽にご連絡下さい

TEL:03-5840-8815  e-mail:sales@topgate.co.jp   担当:セミナー担当


Comments